〜子どもたちを自然の中へ〜 環境ネットワーク「虹」


 環境ネットワーク「虹」とは
  
1999年5月に発足。
身近な里山や田んぼなど、五感で身近な自然とふれあい自然から学ぶフィールド体験を通じて子どもたちに、仲間や自然を大切にする豊かな感性と行動力をはぐくむことを願いとして活動しています。子ども向けの環境教育プログラムを通じて、子どもたちがいのちの営みに目を向け、自分たちでできることを考え、実践していくことをサポートします。
                <主な活動>
(1)幼児〜小学生対象の、竹尾緑地やわかたけ広場をフィールドとした、五感で自然とふれあい豊かな自然感覚を育む「森のムッレ教室」「森のクニュータナ教室」森のクノッペン教室」「森のストローバレ教室」「森のおやこひろば(スウェーデンの森のオープンプレスクール)」を毎月開催
(2)森のムッレ教室等のリーダー養成講座tとステップアップ講座を毎年開催
(3)幼児〜小学生対象の津丸の田んぼをフィールドとした、いのちあふれる無農薬の「田んぼビオトープ“米・生き物田んぼ」”・・・無農薬の米づくりと生き物観察
(4)アサギマダラのマーキング調査とヒヨドリバナの保護活動
(6)竹尾緑地&わかたけ広場の植物調査及び生物調査
(7)津丸の田んぼの植物調査及び生物調査
(8)2009年より、西郷川及び上西郷川の生物・植物調査
(9)出版活動
(10)コロジー人形劇プロジェクトとして人形劇団ぱぺっと「にじ」を2000年3月に発足させ、いのちと自然の大切さをテーマとしたエコロジー人形劇の公演を県内の小学校、幼稚園、保育園で150回公演。
  
 ミミズプロジェクトはこちら
主な活動


森のムッレ教室5・6歳児
自然観察会「遊ぼう学ぼう自然のしくみ」(以前の活動
田んぼビオトープの田植え
アサギマダラのマーキング調査07・10・21滋賀県から飛来
シマミミズのお家 森のムッレ教室
田んぼの生き物調べ 自然観察ブック
 Copyright(C) 2009 knet-nij All rights reserved